フィットネス
2022年10月4日

ひねり腹筋2分。ウエストを絞る「レッグアップツイスト」のやり方

 今回は脇腹の筋肉「腹斜筋」に効く「レッグアップツイスト」をご紹介。足を浮かせてキープしながら、上半身をひねっていきます。時間は短めですがかなりハードで、筋肉をしっかり追い込むことができます。お腹まわりを絞って、くびれを手に入れたい方におすすめです。

 MELOS公認トレーナーとして活躍する富田巧哉さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

レッグアップツイストの正しいやり方

  1. 座った状態でかかとを浮かせ、少し猫背になる
  2. 上半身のみを動かすように、左右にひねる

 

実施回数

30秒×3セット

トレーニングのポイント

・足はできるだけ動かさず、体は大きくひねる
・負荷が高すぎてキツイと感じる方は、かかとを床につけてもOK
・少しペースが速いほうが、効果は高まる

鍛えられる部位

・腹直筋
・腹斜筋 etc…

おすすめの筋トレグッズ

おすすめの動画&記事

【毎日2分】立ち腹筋でシックスパックを目指す!引き締まった脇腹を手に入れる筋トレ

【立ち腹筋】立ったまま腹筋を鍛える!腹直筋・腹斜筋・下っ腹の筋トレ5つ

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
富田巧哉(とみた・たくや)
MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生。東京学芸大学中等教育教員養成課程保健体育学科卒。現在は、EPARKスポーツ認定トレーナー・MELOS公認トレーナー・イベントプランナーとして活躍中。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ) 市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。
■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>