• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

肩がガチガチで重だるい。肩のコリを解消するストレッチを、カラダファクトリーの整体師が解説

 フィットネスやランニングに取り組む人なら、ボディケアの重要性は理解しているはず。そんなトレーニーたちが知りたいことをピックアップし、専門家に聞いてみる本企画。今回は「肩コリ解消ストレッチ」について、骨盤調整で有名なカラダファクトリーの整体師が解説します。

Q.慢性的に肩が凝っています。整体に行って一旦はラクになるのですが、すぐに元通りになります。スキマ時間に毎日できる、肩こり解消ストレッチを教えてください。

A.インナーマッスルにアプローチするストレッチを3つ紹介します。

「こり固まった肩周辺の筋肉は、血流が滞ってしまって酸素や栄養が十分に与えられていないことが多いと言われています。セルフストレッチで、まずはインナーマッスル(深い筋肉)を伸ばしてあげましょう。深い部分の筋肉が伸びないと、表面の筋肉を伸ばしてもまたすぐ元に戻ってしまうのです。これから紹介する3つのストレッチは、インナーマッスル(深い筋肉)にアプローチするものです。伸ばすだけではなく、動的なストレッチにもなります。

1.両手はまっすぐ上へ伸ばし、手のひらは内側に向ける。肘を曲げながら肩甲骨を寄せるように腕を下ろし、手のひらは外側へ向ける。

▲最大限寄せてから下ろし、3~5秒キープ。

2.体の後ろに手を回して組む。手の甲が上になるよう手の平を返し、床に向けて腕を上げ、肩甲骨を寄せていく。

3.指先は肩の上に置く。肘が真後ろ(天井・床)に向くように、大きく円を描くように回す。肘を回す。肩から手が離れないようにする。

このストレッチでは、肩、腕、背中、そして胸の筋肉にアプローチします。それほど時間はかかりませんので、毎日行いましょう。1~2週間継続してみると、筋肉は柔軟性を取り戻し、スムーズな動きが取り戻せるようになるので、肩も楽になってくるでしょう」(大貫さん)

[プロフィール]
大貫隆博(おおぬき・たかひろ)
整体師、パーソナルトレーナー、ボディデザイナー。整体サロンやフィジカル・ヘルスケア系施設を国内外に300店舗以上運営する(株)ファクトリージャパングループ技術総責任者。技術総責任者として、技術開発から指導などを行うだけでなく、日本最大のファッションショーでは、ステージ前にトップモデルのプロポーションを美しく整える施術を行うなど幅広く活躍。また、女性誌で日常のダイエットやストレッチ指導・監修を行うなど、女性の美しいボディラインづくりに造詣が深い。顧客にモデルやタレントが多く、オススメの施術家として、多数の女性誌にも出演。

記事協力
・株式会社ファクトリージャパングループ
・公式サイト https://karada39.com/

<Text:編集部/Photo:カラダファクトリー提供>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード