• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • コオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」。味や栄養成分は?│編集部のヘルシー食レポ

コオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」。味や栄養成分は?│編集部のヘルシー食レポ (1/2)

 一部マニアから熱狂的に愛されている「昆虫食」。虫を食べるの? ムリ! という人もいそうですが、栄養価の高さを知れば、挑戦したくなるかもしれません。今回は、スポーツやアクティビティでプロテインバーを常食している人におすすめしたい、コオロギプロテインバー「BugMo Cricket Bar(バグモクリケットバー)」をご紹介します。

「BugMo Cricket Bar(バグモクリケットバー)」

 見た目もおしゃれで、オーガニックカフェなどで並んでいそうなパッケージです。しかし中にはコオロギ(クリケットパウダー)の栄養素がぎっしり詰まっているのです。

▲チョコレート味と抹茶味をいただく

 まずは抹茶味から。見た目はソフトクッキーのようです。サイズも割と大きめ。

▲強く握ると形が変わる柔らかさ。持ち運び時は事前に冷やすといいかも?

 食感もやわらかく、食べやすい。さわやかな酸味を感じたあと、抹茶の味がやってきます。後味は香ばしいような、なんというか……あのプロテインバーでも感じた後味です。もしかしてこれがコオロギの味?

 続いてチョコレート味です。かすかな塩味を感じた後、チョコレートの味がどっしりと追いかけてきました。原材料にデーツが含まれていたのでけっこう甘いのかと思いきや、ほどよい甘み。そしてやはり例の香ばしさが後味で残ります。抹茶味と同じくしっとりとした食感で、森永製菓の「ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ」が好きな人なら好みかと思います。

次ページ:このプロテインバー、栄養素がスゴイ

編集部オススメ特集

オススメ連載

ランキング

  • 最新