• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

トレーニングを頑張るあなたの味方に!高タンパク&低脂質の弁当サービス「マッスルデリ」とは? (1/2)

 食事が自分のカラダをつくっている。この紛れもない事実に気づいていながら、つい面倒な自炊を避け、栄養バランスが偏りがちな外食中心の食生活を送っている人は、かなりいるのではないでしょうか。

 海外で人気のサービスの日本版として2017年に始まった「マッスルデリ」は、以前にもMELOSでご紹介した通り、おもにトレーニングに励む人たちに向けて、高タンパク、低脂質のお弁当を提供するもの。でも、実は偏りがちな栄養バランスを整える手段としても有効なんです。そこでスタートから約9ヶ月が経過した今、その利用状況や上手な活用法などを、マッスルデリ代表の西川真梨子さんに伺いました。(初出:2018年2月22日)

▲マッスルデリ代表の西川真梨子さん

「おかげさまで思っていた以上の反響をいただいておりまして、東京、神奈川、大阪など都市部を中心にニーズの高さを実感しています」

 なにかの目的のための食事というと、少し味気ないイメージがありますが、それでは長続きしにくいのが現状です。

「そこでマッスルデリでは、カロリーや栄養素の基準を設定して、その中でできるかぎり美味しく感じられるメニューを試行錯誤しながら開発しています。その結果、一度始めるとその後も継続的に利用する人が多いんですよ」

 では、栄養と味わいのバランスの秘密はどんなところにあるのでしょうか?

▲「男女比は男性が65%になります」

「例えば、鶏肉は皮をすべて剥いで脂質をカットしたり、米は栄養価が高くて少量でも満腹感を得られる玄米にしていたり。油に関しては、トランス脂肪酸の含有量が少ないオリーブオイルやごま油を使用しています。塩分は少なめですが、冷凍にして提供するため、お弁当を作ってから実際に利用者の口に入るまでの間にしっかりと味がつき、満足できる味わいを実現しました」

▲鶏肉オイスターソース炒めセット

マッスルデリ

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード