• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレメイン?ダイエット目的?パーソナルトレーニングジムの効果と費用を徹底解剖してみた

 「パーソナルトレーニングに興味はあるけれど、専属トレーナーをつけるほどでも……」と悩んでいる人は多いかと思います。黙々とトレーニングする派、スタジオのグループレッスン派と、ジムへ通う目的は人によってさまざまですが、ダイエット目的の場合、自己流で通っても三日坊主で飽きてしまう、効果が出ないなどといった声はよく聞きます。

 そういった人には、専属のトレーナーをつけた「パーソナルトレーニング」をおすすめします。ここではパーソナルトレーニングの効果や費用などを徹底的にご紹介します。

パーソナルトレーニングとは

 パーソナルトレーニングとは、専門知識を持ったトレーナーが、目的やカウンセリングなどを通じて一人ひとりに合ったトレーニング方法を提示し、目標達成まで一緒に頑張ってくれるというもの。

自分に合ったトレーニングメニューとやり方を教えてくれる

 ダイエットや筋トレをしようと思ったとき、いろいろな本やネットの情報から「コレ!」と思ったことを試すかと思います。もちろん、その道の専門家が書いた本や情報は確かなものかもしれません。しかし、それが本当に自分に合った運動や食事法かというと、合う人もいれば合わない人もいます。結果、人によってさまざまな解釈・やり方が生まれ、自己流になってしまうわけです。

 「肩の高さがちょっと違うな」とか「いつも右腰が疲れる」、「ストレスがあると食べすぎてしまう」などの違いは、何となく気づいている人もいるでしょう。パーソナルトレーニングでは、専門知識を持ったトレーナーが、今の自分の身体がどんな状態か、まずはしっかり調べてくれます。身体のちょっとした偏り・歪み、生活の中での身体の使い方のクセなどをカウンセリングし、ウィークポイントを改善するトレーニングや食事の仕方、生活改善に至るまで、隅々まで行き届いたオリジナルメニューを作ってくれるのです。

パーソナルトレーニングの効果とおもな内容

 目的によってメニューは異なりますが、パーソナルトレーニングでで得られるおもな効果と内容についてみていきましょう。

体や筋肉のバランスを整えるコンディショニング

 誰にでも骨格の歪みや偏りはあります。骨盤や肩回りのねじれといった偏りを放置したままトレーニングをすると、さらに筋肉のつき方が偏ったり、筋トレの効果が低下する、あるいはトレーニング中に体を痛めてしまう原因にもつながります。

 まずは、左右差の偏りを調整し、股関節や腰まわりを柔らかくする、肩甲骨まわりをしっかり使えるようにする「コンディショニング」が必要不可欠です。自分だけでは、身体の微妙な歪みや偏りに気づくことは難しいでしょう。そこでトレーナーに客観的に見てもらうことで、トレーニング効果も高まります。

老若男女問わず必要な筋トレ

 身体を支える大事な筋肉。運動不足や年齢とともに衰えやすく、一度落ちたら戻すのも時間がかかることは、自己流トレーニングで挫折された方ならご存知でしょう。ボディメイキングのために「筋トレ」は必須。しかしフリーウェイトなどの筋トレは、初心者にはハードルが高い種目です。

 パーソナルトレーニングでは、トレーナーがフォーム指導とマシン補助をしてくれます。もちろんコンディショニングを行った上ですから、正しいフォームで効率よくトレーニングができるわけです。

食生活や習慣の指導

 綺麗に痩せ、リバウンドしないためには、脂肪が燃えやすい身体にしていくこと。そして、筋肉をつけ、基礎代謝をアップさせること。それに加えて、トレーニングと同じくらい「食事管理」も重要です。

 食べたものをトレーナーへ報告して食生活を細かくチェックしてもらえたり、専属の管理栄養士もついているところも多くあります。面倒な食事管理も専門家が見てくれますし、続けることで自分でも食事管理が身につくのもメリットです。また、最近は自宅に高タンパク低脂質のお弁当が届く「マッスルデリ」などのサービスも続々登場しています。

関連記事:実食レポ:筋トレ&ダイエットの食事管理に。“たんぱく質マシマシ”の弁当「Muscle Deli(マッスルデリ)」

マッスルデリ

モチベーションを保つフォロー体制

 トレーニングでもっとも難しいのは「継続すること(モチベーションキープ)」です。パーソナルトレーニングなら、トレーナーがモチベーションを保つためのフォローもしてくれます。時にはキツイトレーニング中も、励ましの言葉をかけてくれたり、飲み会シーズンの切り抜け方を教えてくれたり、挫折しやすいポイントに合わせて指導方法を変えてくれます。

料金は高いのか? コスパは意外といい

 気になる費用は、ジムによってまちまちですが、平均的な費用例を挙げてみましょう。多くのジムが、初回お試し体験が設定されています。会員になるときに、入会金とコース料金が発生します。

・お試し体験の料金タイプ
【最低予算目安】初回無料体験
【平均予算目安】1回60分3,000~5,000円
【最大予算目安】1回60分10,800円程度

・入会金&会員料金目安
【入会金平均】3万円前後
【トレーニングコース平均】1カ月10万円前後

※習い事予約サイト「EPARKスクール」に登録されているパーソナルトレーニング対応ジム料金から算出

 大手フィットネスクラブなどで実施しているパーソナルトレーニングは比較的安価ですが、パーソナルトレーニングジムの場合は比較的高めの値段となります。また、食事指導やLINEなどでのサポート体制の有無なども価格に影響します。最近はスマートフォンやパソコンでパーソナルトレーニングを受講できるフィットネスサービスも増えてきています。

LEAN BODY

早く結果を出したい人、確実に結果を出したい人におすすめ

 トレーナーなしでジムに通うより料金は高めですが、自己流のトレーニングでは何年かかってもまったく変わらないということがままあります。結果的に、パーソナルトレーニングで早く目標に到達したほうが、ジムに長く通うよりコストパフォーマンスがいいこともあるわけです。とくに早く結果を出したい人には、パーソナルトレーニングは向いています。また、お金をかけているぶん「成果を出さなければもったいない」と考え、モチベーションがキープできる傾向にあります。

 ジムやトレーナーにも得意分野がありますので、まずは、初回体験や無料カウンセリングを試して、自分に合うジムやトレーナーをみつけてみましょう。

関連記事:業界最大手・RIZAP(ライザップ)の無料カウンセリングに行ってみた│まずはお試し!パーソナルジム探訪

[著者プロフィール]
大熊美智代(おおくま・みちよ)
フリーライター&エディターとして美容健康、エクササイズ、グルメ、旅行など執筆・編集を手がける。2009年より新体操ワールドカップ元日本代表・ピラティスインストラクター松本宗子主宰のMTKウェルネスパートナーズ認定講師として活動。現在、よみうりカルチャー錦糸町、セントラルフィットネスクラブ、ヨガピス越谷レイクタウンなどでピラティス、ヨガ、パーソナルトレーニング等の指導を行う。編書に『マタニティ&ベビーピラティス』『ピラティスエクササイズ』(共に小学館)『千葉麗子のインテグラル・ヨーガ』(ローカス)等がある。ラーメン、かき氷、猫が好き
【Instagram】@kuma_48anna

<Edit:松田政紀(アート・サプライ)/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード