• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

がっしりとした体になりたい。どこを鍛えるべき?おすすめ筋トレメニューは?メガロストレーナーが解答

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。今回は「細い体をがっしり体型に変えるためのトレーニング」について、メガロスゼロプラス恵比寿で社内パーソナル教育を担当している小松裕季さんが答えてくれました。

Q.細身のカラダがコンプレックスの男です。まずどこを鍛えたら、がっしりと男らしいカラダに見えるでしょうか。おすすめのトレーニングメニューもあれば教えてください。

A.全身をバランスよく鍛えつつ、胸や背中、太ももを強化しよう

「まず前提として、がっしりとしたカラダづくりを目指す方に知っておいて欲しいことは、偏った部位だけをトレーニングするのではなく、全身の筋肉を意識したトレーニングを計画的に行うということが大切です。たとえば、上半身ばかりをトレーニングしてしまうと下半身が細いというアンバランスな体型となってしまい、“がっしりとしたカラダ”とは言い難くなります。

では、それを前提のうえで、特に重要となる筋肉はどこかというと、おもに大筋群と呼ばれる筋肉がよいでしょう。見た目がよく、体積も大きい筋肉です。具体的には、胸、背中、太もも(お尻含む)を中心にトレーニングしていくことがポイントです。トレーニングメニューとしては、以下がおすすめです。

・胸
ベンチプレス。自宅トレーニングの場合は腕立て伏せ。

・背中
ラットプルダウン。自宅トレーニングの場合はチューブを使用したローイング。

・太もも(お尻)
スクワット。

上記のトレーニングは、その他の筋肉である腹筋、肩、腕まわりも補助的に関与することで、効率よくがっしりとしたカラダを作るためのサポート効果が期待できます」(小松さん)

[プロフィール]
小松裕季(コマツ・ヒロキ)
メガロスゼロプラス恵比寿(フィットネス事業部パーソナル課)に所属。社内パーソナル教育担当

取材協力
・店舗名 メガロスゼロプラス恵比寿(東京都渋谷区恵比寿南2-4-4 1F)
・公式サイト http://www.megalos.co.jp/

<Text:編集部/Photo:メガロス提供、Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード