• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ランニング初心者からマラソンランナーまで。「走り」をもっと極めたいときの記事24選 (1/6)

 初心者でも気軽に始められる運動といえば、ランニング。スニーカーひとつですぐに走れますし、道具も場所もいらないので取り入れやすいのも魅力です。しかし、走っているとさまざまな悩みやギモンが出てくるもの。今回は、ラン初心者から中~上級者にもおすすめの、ランニングハック記事をMELOSのアーカイブから集めてみました。

朝に走る場合、朝食は走る前? それとも後?

 朝に走る際、気になるのが朝食問題。いったい、どのタイミングで何を食べればいいのでしょうか。朝ラン時の朝食のギモンを解説しています。

記事を読む:朝ラン時の朝食、いつ食べるのがベストなの?

ランニング時の荷物、どうしてる?

 手ぶらで走るのは身軽ですが、マラソン大会に出るときや、長距離を走るときはドリンクや補食を持つ必要性があります。長時間走ってもズレず、擦れず、軽いバックパックを選ぶコツを、走るライターが解説します。

記事を読む:ランニング時のバックパック選びで気をつけたいポイント

マラソンに向けたトレーニングのやり方

 ランニングが習慣づいて、走るのが楽しくなってきた。次の目標設定として浮かんでくるのが「マラソン大会へのエントリー」でしょう。大会に向けた練習方法としては、時間を決めて走る“時間走”や距離を設定して走る“距離走”、一定のペースで走る“ペース走”などがあります。出走する大会の特徴と自分に合った練習方法を見つけてみてください。

記事を読む:初心者から上級者まで!マラソントレーニングの種類・効果・練習のコツ

「ストライド」を改善するメリット

 1歩あたりの歩幅「ストライド」を広くすると、同じ距離でもそれだけ少ない歩数で進むことができます。着地回数も減るため、着地時に受ける衝撃や疲労なども軽くなるため、フォーム改善とともに意識したいポイントでもあります。本記事では、ストライドを伸ばすコツを、写真と動画でくわしく解説しています。

記事を読む:【動画解説】ランニング時の歩幅を広げる!“ストライドを伸ばす”トレーニング方法

次ページ:水分は喉が渇く前に補給する

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード