• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「腹筋ローラー」の効果的な使い方。毎日やっていい?回数と強度は?初心者向けにプロが解説 (1/2)

 腹筋を割りたい、シックスパックを作りたい、お腹痩せをしたい人にとって、腹筋ローラー(アブローラー)は、自宅にあると便利なトレーニング器具の代表格。筋トレ初心者や女性でも扱いやすく、価格が1,000~2,000円ほどと、格段に安いことも魅力のひとつ。もちろん、安かろう悪かろうではありません。正しい方法で行えば、しっかりとした効果が望めます。

 今回は、腹筋ローラーの効果や使い方、トレーニング頻度のほか、腹筋ローラーでお腹痩せはできるのか、ダイエット効果はあるのかなど、よくある疑問も解説していきます。

腹筋ローラーの使い方

 腹筋ローラーを効果的に使用するため、使い方を順序立てて解説していきます。

両膝を床につけて、グリップをしっかりと握ります。固い床の場合は、膝の下にマットなどを敷いても構いません。

ローラーを前方に転がしながら、体を前方にゆっくり伸ばしていきます。筋肉に効かせることが大切なので、けっしてスピードを上げようとしないでください。

これ以上伸ばせないという地点まで来たら、伸ばしたときと同じスピードを保って元の位置に戻ります。


 これを繰り返します。上級者は膝を床から離して、同じ動作に挑戦してみてもよいでしょう。かなり難易度が高いワークアウトになりますので、安全に気をつけて行ってください。

トレーニングの回数と強度は?

 筋トレの原則として、十分な効果を得るためには以下いずれかを選ぶことになります。

・同じ回数で強度を強める
・同じ強度で回数を増やす
・回数も強度も増やす

 腹筋ローラーの場合は「同じ強度で回数を増やす」が適当ではないでしょうか。腹筋ローラーの重量は変えることができないので、トレーニングの強度を上げようとするならば、難易度の高い動作に移る必要があるでしょう。しかしそうすると、怪我の可能性も高まります。そのため、膝を床につけた安全なフォームで、回数と頻度を徐々に増やしていくことをおすすめします。

 腹筋は腕や足に比べると小さな筋肉です。その分だけ回復は速く、毎日腹筋ローラーを行っても問題ありません。ただし、必ずしも毎日必要というわけではなく、週2~3回のトレーニングでも十分な効果があります。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード