• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ダンベル、ケトルベル、バランスボール。家トレにおすすめの道具6選。自宅で筋トレや有酸素運動しよう (1/3)

 「運動したいときに限って、天気が悪くて外で運動できない」「ジムに行きたいけれど寒くて外に出たくない」。そんなこと、よくありませんか? せっかく運動に向けてモチベーションが高まっていても、できないことにストレスが溜まると意欲が低下してしまいます。そんなときは、自宅でトレーニングを行ってみてはいかがでしょう。

 より効果的にトレーニングを行うためには、器具があるといろいろとと便利。そして自宅に器具があれば、スポーツジムに行く時間がなかなか作れない方でも、手軽にトレーニングができるはず。今回は、持っていると家トレがはかどる運動器具をご紹介していきます。

自宅トレーニング 筋トレ編

●ダンベル

 自宅でトレーニングするとしたら、やはり“ダンベル”は持っておいた方が良いでしょう。ダンベルが1セットあるだけで全身のトレーニングが可能となり、できるトレーニング種目が多くなります。

 ダンベルを選ぶ際は、重さが変えられない固定式のダンベルよりも、組み替えることによって重さが変わるものの方が使い勝手が良いでしょう。重さを変えるのは確かに手間ですが、鍛えたい部位によって適切な負荷は異なります。また、重量も軽いものを選ぶよりも重めのものを選びましょう。効果的に行うには、最大で片方20kgは欲しいところ。できれば、一緒にフラットベンチも用意しておくのがオススメです。

●ケトルベル

 「普通のダンベルはちょっと……」という方は、変わり種として“ケトルベル”をオススメします。ケトルベルはロシア発祥のトレーニング器具で、ヤカンのような形をしていることからこの名前が付けられました。ダンベルのようにして使用するだけでなく、その形を活かして頭上に振り上げるなど、一度に全身を鍛えられる種目が多く存在します。そのため、短時間でハードに全身を鍛えたいという人にオススメです。

 なお、ケトルベルは決められた時間内にどれだけ持ち上げられるかという競技もあり、少しずつ人気が高まっています。

次ページ:「TRX」「バランスボール」もオススメ

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード