• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • バズーカ岡田監修「SIXPACKプロテインバー」はたんぱく質20gの“筋トレお菓子”|編集部のヘルシー食レポ

バズーカ岡田監修「SIXPACKプロテインバー」はたんぱく質20gの“筋トレお菓子”|編集部のヘルシー食レポ

 日本体育大学で准教授を務め、同大ボディビルクラブとバーベルクラブの顧問も担当しているボディビルダー・バズーカ岡田(岡田隆)さん。MELOSの記事「『マッチョは女性からモテる説』はガチ!?ボディビルダー・バズーカ岡田に聞きました」でも筋肉について熱く語っており、マッスルへの愛は半端なものではありません。

 そんなバズーカ岡田さん監修の「SIXPACK プロテインバー キャラメルピーナッツ味」と「チョコレート味」をコンビニ(ナチュラルローソン)で見つけたので、購入してみました。栄養成分と原材料をチェック。高たんぱく低脂質、そして低糖質であることが伺え、さらに砂糖不使用というまさに“筋トレ民のおやつ”。食べる前から期待度バツグンです。

「SIXPACK プロテインバー」の味は

キャラメルピーナッツ味

 はじめに感じたのはねっとりとした重い感触と、その中に混じる大豆たんぱくパフのさくさく感。甘さ控えめで、ピーナッツの素材の味を感じられます。食感とは真逆に後味はスッキリとしているので、甘いものがあまり得意でない人もおいしくいただけるかと思います。

 アレですね。きなこ飴っぽい。かなり噛みごたえがあり、食べ終わるころには顎がやや疲れるくらいです。よく噛んで満腹中枢を満たすとともに、唾液で消化を助けましょう。

 たんぱく質20g。プロテイン並みです。低脂質・低糖質・砂糖不使用なので、ダイエット中やボディメイク中の人も安心して食べることができます。商品名にちなんで6つに分割できるのが遊び心。

チョコレート味

 チョコレート味も登場したのでいただいてみました。やはり硬い! かなりの噛み応え。甘さよりほろ苦さが目立つ、ビターフレーバーとなっています。

 キャラメルピーナッツ味より糖質が低くなり、ボディメイクにさらなる磨きがかかりそう。

売っている場所は?

 今回はナチュラルローソンで発見。ほか公式サイト、楽天、Yahoo!ショッピングから通販で購入可能です。

 プロテインにちょっと飽きてきた、甘い固形物が食べたい、どうせなら高たんぱく低糖質なお菓子を食べたい人は、ぜひ選択肢のひとつに入れてみてください。

<SIXPACK プロテインバー キャラメルピーナッツ味>
・原材料名:乳たんぱく、コラーゲンペプチド、ピーナッツ、植物油脂、大豆たんぱくパフ(分離大豆たんぱく、米粉、麦芽抽出物、食塩)、キャラメルソース、脱脂粉乳、食物繊維、食塩/甘味料(ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、アラニン、グリセリン、着色料(カラメル)、香料、乳化剤、増粘多糖類、(一部に乳成分・落花生・大豆・ゼラチンを含む)
・栄養成分表示(1本40gあたり)
└エネルギー 173kcal
└たんぱく質 20.0g
└脂質 6.9g
└炭水化物 8.3g(糖質7.3g、食物繊維1.0g)
└食塩相当量 0.2g

<SIXPACK プロテインバー チョコレート味>
・原材料名:乳たんぱく、コラーゲンペプチド、ココアパウダー、植物油脂、脱脂粉乳、食物繊維、食塩/アラニン、グリセリン、甘味料(アスパルテーム・L-フェルニンアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤、香料、増粘多糖類、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

・栄養成分表示(1本40gあたり)
└エネルギー 166kcal
└たんぱく質 20.6g
└脂質 6.3g
└炭水化物 8.0g(糖質5.3g、食物繊維2.7g)
└食塩相当量 0.08g

<Text & Photo:編集部>

編集部オススメ特集

オススメ連載

ランキング

  • 最新