• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 試験や試合前に。「梅と豚肉のチーズカツ」の作り方|栄養士が教えるガッツリ飯レシピ

試験や試合前に。「梅と豚肉のチーズカツ」の作り方|栄養士が教えるガッツリ飯レシピ

 試合の前の日は、体のコンディションを整えることがマスト。そんな日におすすめな食材が、体のエネルギーの基となるビタミンB1を含んだ「豚肉」です。疲れをとってくれるクエン酸を含む梅と一緒に食べることで、より効果的に栄養を吸収。あとは一晩ぐっすり眠れば、当日は万全のコンディションで臨めるはずです。

 え? 「とはいえ、どうせフツーのトンカツでしょ」って? いえいえ、1枚肉より栄養たっぷりな、ひと手間加えたカツなのです。今回は、大事な試合前日に食べておきたい験担ぎレシピをご紹介します。

梅チーズカツの作り方

材料(1人分)

・豚ロース薄切り肉…4枚
・梅干し…小1個
・ピザ用チーズ…10g
・小麦粉、溶き卵、パン粉…適宜
・つけ合わせ(キャベツの千切り、レモン、ミニトマト、ソース)…適宜

作り方

1.ラップを広げて豚肉を置き、種を除いてたたいた梅干しを半分塗って豚肉をのせる。ピザ用チーズを豚肉の中心に置いて、豚肉をのせる。その上に残りの梅を塗り、豚肉をのせる。

2.ラップをかぶせて、めん棒で全体をたたいて密着させる。

3.(2)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて、170~180℃の油で両面を3〜4分揚げる。油を切ってひと口大に切る。

4.器につけ合わせと(3)を盛り合わせる。

※お肉は軽くたたく程度でOK。一枚一枚は薄くても、重ねることで一枚肉にも負けないボリュームになりますよ!
※ソースはお好みのもので。つけなくてもおいしく頂けます。

豚肉と梅効果のコンディショニングレシピ

 サクサクジューシーな豚肉に、とろ〜りチーズと梅干しの甘酸っぱい風味がたまらない、ひと手間加えた梅チーズカツ。大事な試合前日に、もしくは今夜のおかずとして、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?


[プロフィール]
田村つぼみ/料理家・栄養士。1985年生まれ。栃木県出身。短大を卒業後、料理教室にて講師を務める。その後、料理研究家・浜内千波師匠のもとでアシスタントとして修業。現在、料理家として、書籍や女性誌を中心に活動中。また、カフェなど飲食業態のメニュー開発、店舗立ち上げプロデュース、料理教室ほかを精力的に行っている
【公式HP】https://www.tsubomi-t-cooking.com/

<Text:服部桃子(アート・サプライ)/Photo:玉井幹郎>

編集部オススメ特集

オススメ連載

ランキング

  • 最新