• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

自宅トレーニングのモチベーションアップに。筋トレ系ワークアウトアプリ6選

 ダイエットや肉体改造のために、筋トレを始める方は少なくありません。しかし「トレーニングの仕方がわからない」「始めてもすぐに飽きてしまう」など、さまざまな悩みを抱えてしまうのではないでしょうか。

 そうした際におすすめしたいのが、筋トレをサポートするアプリ。まるでパーソナルトレーナーのように、トレーニングメニュー作成やトレーニング方法のアドバイスなどを提供してくれます。さらに日々の筋トレを記録・管理することで数値から効果が実感できるようになり、それがモチベーションにも繋がるかもしれません。

 今回は理想の体作りをサポートしてくれる、筋トレ系のワークアウトアプリを6つ厳選してご紹介します。

Runtastic Six Pack(ランタスティックシックスパック)

 腹筋をシックスパックに割ることを目的にしたアプリで、トレーニングメニューを提示してくれます。「レベル1」「レベル2」「レベル3」の3種類のというレーニングメニューで構成されており、それぞれ10日・15日・25日で完遂できる内容となっています。

 このアプリのポイントは、トレーニングの方法をアニメーションで確認できるところ。ひとつひとつの体の動きをCGで確認できるため、筋トレ初心者でも非常に分かりやすいでしょう。カスタマイズしたメニューはTwitterやFacebookなどのSNSでシェアできます。なお、「レベル1」は無料ですが、「レベル2」「レベル3」に関しては有料(600円)になるので注意してください。

【プロテイン情報】味に定評&50種以上ある「Myprotein」についてはこちら

 この「Runtastic」シリーズには、他にも「Runtastic ランニング&ウォーキング」やヒップなどバックサイドの筋肉に特化した「Runtastic Butt Trainer」(アプリ)など、さまざまな種類のアプリが用意されています。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Nike Training Club

 世界のトップアスリートを参考にして作られた計160種類以上のメニューから、自分に合ったトレーニングを選べるのが特徴。パーソナルプランも充実しており、「4週間のガイド付きワークアウトプラン」「6週間かけて持久力を高めていく引き締めプラン」「ウェイトをせずに自重トレーニングで鍛えるプラン」など選択肢が幅広く用意されています。スケジュール管理もアプリ内で行えるため、ゴール設定もしやすいでしょう。

 これだけ充実しているのにも関わらず、なんと無料で利用可能。運動中は音声でアドバイスを聞けるので、すぐそばに自分専用のトレーナーがいるような感覚が味わえます。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Sworkit パーソナルトレーナー

 体幹を鍛えるトレーニングのほか、ヨガや有酸素運動、ストレッチなどメニューの幅広さが特徴のアプリ。まるで本物のパーソナルトレーナーが指導しているかのように、目的に合わせたワークアウトが行えます。

 使い方も簡単。既定のトレーニングメニューをスクロールしながら選択でき、その数はなんと276種類。時間も5〜60分から自由にカスタマイズできるので、ちょっとしたスキマ時間を活用するのにもオススメです。実際のトレーニングも動画でやり方を説明してくれるので、動き方などに迷うこともありません。

 なお、料金も3ヶ月で3300円のプランと、1年で8800円のプランが選択可能。料金が気になる人は、まず30日の無料トライアルを試してみてください。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

トレーニングクロニクル

 ゲーム感覚でトレーニングが実践できるアドベンチャーアプリ。実際にトレーニングしていくことで、リアルの自分だけではなく、ゲーム内の自分(主人公)も強くなります。ストーリー性があるので、物語としても楽しめる要素が満載です。

 トレーニング内容は腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなど、ダイエット効果を高めるものが多いようです。ちなみに、「1日1トレーニング方式」でトレーニングしない日があると、ストーリーの続きが見られません。こうした点は、継続的にトレーニングをするモチベーションに繋がるでしょう。

 アプリ自体は無料で利用可能。ゲーム好きなら、楽しみながらトレーニングに取り組めそうです。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

 

Fitness Point PRO

 筋トレの記録を残したり、体の状態を簡単に管理したりすることが可能なアプリです。操作が分かりやすく、自分だけのトレーニングメニューが作成できます。アプリに慣れれば、紙に書くよりも効率的に記録できるようになるでしょう。

 有料アプリ(600円)ですが、無料バージョン(Fitness Point)も用意されています。無料でも「トレーニングメニューの作成」「ボディ計測の記録」「トレーニング内容の記録」といった機能が使えるので、まずそちらから試してみると良いかもしれません。有料バージョンではさらに「記録内容のグラフ化」「iCloudのバックアップ」といった幅広い管理が行えるほか、アニメーション画像を用いた数百種類のエクササイズが閲覧可能に。トレーニングメニューの作成から記録・管理、さらには実際のトレーニングまで、このアプリ1つさえあれば困ることはありません。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

筋トレ記録アプリ フィットネスアーカイブ

 こちらのアプリも筋トレの記録・管理が行えます。ジムで行えるような種目を全て掲載しており、自分だけのメニューが簡単に作成できる点が特徴です。記録に関しては重量や回数、距離や時間など項目ごとに設定されているので、細かく管理しやすいでしょう。数値情報はグラフにすることで、分かりやすう見える化できます。その他にも、気づいたことや感想を登録できる「メモ機能」、トレーニングした日がすぐにわかる「トレーニングカレンダー」なども搭載・上手く機能を活用することで、理想の体を目指してください。

 充実した機能を持ちながら、アプリの利用は無料です。トレーニングをセルフマネジメントしたい人は、ぜひ試してみてください。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

▼こちらもおすすめ

【ホントに使えるスポーツアプリ #1】効率的なメニュー管理「俺の筋トレ」&ゲーム感覚でダイエット「ふとしの部屋」 | 趣味×スポーツ『MELOS』

【ホントに使えるスポーツアプリ #2】短時間で効率良く運動できる「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」&「3分フィットネス」 | 趣味×スポーツ『MELOS』初心者にピッタリな“無料”ランニングアプリ5選 | 趣味, トレーニング×スポーツ『MELOS』

 あなたの体づくりをサポートしてくれるアプリはさまざま。ここでご紹介したアプリも、ほんの一例に過ぎません。どのアプリが合っているかは人によって異なるので、気になるものからまず試してみることが重要です。飽きずに継続的なトレーニングで理想の体を手に入れられるよう、アプリを上手く活用しながら日々のワークアウトを楽しんでください。

<Text:古山 貴大/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード