• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ナイキ、人気トレイルランシューズに新作。「ワイルドホース 6」「エア ズーム テラ カイガー6」が4月9日発売

 日に日に暖かさが増す、今日この頃。春から、トレイルラン復活なんて方も多いのでは?

 ナイキは、春らしいカラーリングが魅力のトレイルランシューズ「ナイキ ワイルドホース6」と「ナイキ エア ズーム テラ カイガー6」を4月9日(木)に発売すると発表しました。

シリーズ6代目となる人気モデル

 一般的なロード&トラック練習とは異なるトレイルランの特徴を踏まえて、パフォーマンスを高めるための工夫がなされた両商品。

 まず、「ナイキ ワイルドホース6」では、ミッドソール全体に「ナイキ リアクト クッショニング フォーム」を採用するよう改良。硬めのフォームがかかとに用いられたことで、安定性がさらにアップしているといいます。

 さらに、履き口が高めに設定されたことで、異物が靴の中に入り込むのを防御。

 また、アウトソールの突起は、前作より耐久性のあるデザインに。泥などのこびりつきを抑えてくれます。サイドにはフィットバンドが配置され、紐の収まりが良くなった点も特徴です。「ナイキ ワイルドホース6」は、税別12,000円。

ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6

 次に、「ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6」は、メッシュアッパーの耐久性がアップし、岩や木の根、泥から足を保護。

 さらに、つま先に一番近いアイレットが独立したことで、前足部がこれまで以上にしっかりとフィットするようになっています。また、つま先の素材が重なる部分が減らされ、足とシューズの擦れは最小限に抑えられているそうです。「ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6」は、税別13,000円です。

 なお、両商品とも、4月9日(木)にNIKE.COM、ナイキ アプリ、NRC アプリと一部店舗にて発売されます。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード