• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

マツキヨの人気プロテインバーに大袋入り登場。たんぱく質は1本あたり約11g、クランベリー感もプラス

 ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシは、同社プライベートブランド「matsukiyo LAB アスリートライン」で展開しているプロテインバーの大袋入り新商品として「プロテインバーチョコレート10本入り」を10月11日(金)に発売すると発表しました。

まとめ買いをする方にとってはうれしい新商品

 同社では、昨年より「matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート」を発売していますが、日ごろからカラダづくりをしている方が継続的に利用するからか、まとめ買いをする割合が高かったといいます。

 今回の大袋入り新商品は、そんな方にとって待望の商品。フレーバーや食感にはアップデートが加えられており、クランベリー風味のチョコレート味は、サクサクとした歯ごたえのあるクランチタイプに仕上げているそうです。

 大袋タイプは、1本あたりのプロテイン含有量は約11g。単品商品は1本あたりプロテイン含有量が15gだったので、より気軽に食べられるような仕上がりになっています。

 運動後やおやつ代わりに手軽にプロテインが摂取できる「matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート」。よりお手頃になってうれしい大袋入りは、10月11日(金)発売。価格は10本入り999円(税別)です。

関連記事:たんぱく質15g。売り切れ続出のマツキヨプロテインバー、味・原材料・栄養成分は?|編集部のヘルシー食レポ

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード