• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

アディダスの新作ランニングシューズ「ADIZERO BOSTON 8」発売。ズレ軽減と高いフィット感が特徴

 ランナーであれば、1秒でも早いベストタイムをマークしたいと思うもの。アディダスランニングは6月6日、日本人ランナー向けモデルの「ADIZERO(アディゼロ)シリーズ」より、前モデルを改良した「ADIZERO BOSTON 8」を発売しました。

特徴はズレ軽減フィット構造

 同商品の特徴は、最後の1歩までフィットし、エネルギーロスを抑える、ズレ軽減フィット構造です。

 甲の外側から内側にかけてS字形状で入ったステッチ部分は、シューズ内のズレ軽減に貢献。エネルギーロスを抑えてくれます。通気性が高いメッシュは軽量でありながら、負荷のかかる箇所は内部から補強されているので、耐久性も重視されています。

 ミッドソールは、クッション性と反発性に優れた「BOOSTTMフォーム」の上に、前モデルより増量した軽量なEVAフォームを重ねたエナジーレイルを採用。クッショニングが向上しているほか、ここでもエネルギーロスを抑え、安定感のある走りをサポートしてくれます。

 アウトソールは、コンチネンタル社のグリップ性に優れたアウトソールを採用。微細なロスをも軽減してくれます。また、足の付け根からつま先にかけて適度なゆとりを持たせることで、長時間の着用でも快適なフィット感を実現しています。

カラーラインナップは?

 ADIZERO BOSTON 8のカラーラインナップは、メンズが「ソーラーレッド/コアブラック/コアブラック」「ランニングホワイト/カレッジネイビー/ソーラーオレンジ」「コアブラック/ランニングホワイト/グレーシックスS19」、足幅ワイドとして、「ショックピンクF18/コアブラック/ランニングホワイト」も発売されます。

 レディースは、「コアブラック/ランニングホワイト/コアブラック」「ソーラーレッド/コアブラック/ランニングホワイト」の2色となっています。

 サイズは、メンズが24.5~31cm、レディースが22~29cmで、販売価格は税別12,000円です。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード