• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ランニングシューズは「履き心地」重視、好きなブランドは「NIKE」。読者アンケート結果発表

 各メーカーが趣向を凝らしたランニングシューズをリリースする昨今ですが、皆さんはどんな基準でランニングシューズを選んでいますか?

 今回、MELOSでは読者の皆さんに「ランニングシューズ、選ぶ基準は?好きなブランドは?」とのアンケートを敢行。集計結果がまとまりましたので、ご紹介します!

みんながランニングシューズを選ぶ基準。栄えある1位は?

 今回のアンケートに答えてくださったのは、327名の読者の皆さん。いつもご愛読いただき、また、アンケートにご協力いただきありがとうございます!

 男女別では、男性が94.5%とかなり男性寄り。年齢別では40〜45歳(27.8%)を中心に、35〜50歳付近が多くなっています。

 さて、今回「あなたがランニングシューズを選ぶ基準はどれですか?」(複数回答可)という質問に対してもっとも多かった回答は、「履き心地」で88.7%という結果になりました。やはり長時間着用するものだからこそ、クッション性やホールド性にはこだわりたいもの。特に、合わないシューズを履いていると、マメの原因になったり、足を痛める要因にもなり得るので注意が必要です。

 2番目に多かった回答は「メーカー・ブランド」で66.2%。ここは見た目・履き心地の双方に関わっていそうですが、お気に入りのメーカーが皆さん存在しているようです。次に多かったのは「価格」で、49.8%。消耗品だからこそ、できれば安いほうがうれしいと考える方々も少なくありません。以下「デザイン」(47.1%)、「カラー」(32.7%)が続きました。

好きなブランドは?

 さて、お気に入りのメーカーが多いことは先の質問で明らかになりましたが、具体的に皆さんはどこのメーカーが好みなのでしょうか?

 「ランニングシューズを展開するメーカーやブランドで好きなものはありますか?」(複数回答可)との質問に対してもっとも多かった回答は、「ナイキ」で48.9%となりました。同社の"厚底シューズ"は現在、陸上界を席巻しているといっても過言ではありませんが、同社といえば機能面に加えて、デザインも秀逸。栄えある1位に輝きました。

関連記事:厚底ブーム起こすNIKE、新型ランニングシューズはビーズ約1万個搭載の「ナイキ ジョイライド」。その履き心地とは?[現地レポート]

▲先日発表された約1万個のビーズをソールに搭載した「ナイキ ジョイライド」。韓国で行われた発表イベントの模様をレポートしています。

 次いで多かったのは、「アシックス」で44.6%。日本人の足型にフィットするように研究されている同社のシューズを愛好する方は、やはり多いようです。3位は、「アディダス」で34.6%、4位は「ニューバランス」(25.4%)が続きました。また5位には厚底シューズを多く手掛ける「ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)」(15.6%)、7位にはスイス生まれの「オン(On)」(10.4%)など、いわゆる新興メーカー・ブランドがランクインしているのもおもしろい結果となりました。

ランニングシューズ、どこで買う?

 最後に、「ランニングシューズはどこで購入していますか?」(複数回答可)という質問もさせてもらいましたが、結果は?

 もっとも多かったのは、「スポーツショップ・スポーツ量販店」という回答で65.1%。次いで、「ネットショップ」(48.3%)、「メーカーやブランドのショップ」(25.1%)という結果になりました。

 個人的に意外だったのはネットショップ購入率の高さ。ランニングシューズは、フィッティングしてから購入する方が多いのかなと思いきや、ネットショップでも購入しているとのこと。決まったメーカーやモデルがある方にとっては、基本的に買い足しになるので問題ないうえ、最近では試着OKのネットショップも増えているので、その効果がここに出ているのでしょうか?

 以上、「ランニングシューズ、選ぶ基準は?好きなブランドは?」のアンケート結果をお伝えしました。重ねてになりますが、ご協力いただいた読者の皆さま、ありがとうございました!

<Text:辻村/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード